晴れたねー。
昨日は、この冬一番の寒さと聞いていたので、ライブ前日だし、びびって家でゆっくりしようと思っていたが、突然掃除魂に火がついて、やりまくる。
初めにエアコンなど大掛かりなものに手をつけてしまったのでほとんど半日仕事。
分解して、歯ブラシと綿棒を両手に埃とヤニとに格闘。
そこいらの拭き掃除やらなんやらも済ませて、二人の来客を済ませ、豊田道則の新譜、「東京の恋人」を何度も聞く。
豊田マニアとして、(身内でね)有名な私。
彼の作品のここ最近の音源は、ライブ一発弾き語り撮り録音のようなものが多く続いていていたので豪華なメンツをゲストにバンドサウンドで録音された今作に非常に満足する。
私の中では、豊田さんの音楽と、それ以外の音楽、という風に分類してもいいくらい、彼のうたは特別
なのである。
ライブハウスの人、ミュージシャンの人、初めて知り合った人と音楽の話をする時、
「私は、豊田道則のファンです!」と言って、「ボクも大好きですよ。」なんて返答が返ってくると、
それだけでもう、同士のような、仲間というか、話しができる奴というか、なんか仲良くなれるような
気がしてしまう。
とにかく私の人生の中のモットも信頼できるココロの友達のような、そんな気持ちで彼の作品を大事に思うのです。
実際、本人には、いつも駄目出しされてばかりで、軽くいじめられているような気がするが、とってもチャーミングな人で、姿を見たり、声を聞くだけで、なんか元気になってしまう私です。

IN THE MOOD こころもヌードになろう

誰だって 信じてバカを見るのは嫌だよ

でもきっと まだ知らない新しい感情のベイビーが生まれていく



みみずくず IN THE MOODより                   
       =入り江EPに収録=


怖がることなく、お互いもう一枚脱いで、裸の付き合いをしましょうよ。
愛しいなら、もうひとつ試してみましょうよ。
ごもっともだが、誰かとそういう風に向き合うのは、時になかなかに体力のいる行為であると思う。
仕事やアルバイトや勤め先を変える一番の理由は、給料に対する不満などより、人間関係、こいつの仕業らしい。
病は気からというけれど、ストレスを貯め込み、身体の具合も悪くしてしまうのもこいつの仕業、こいつから逃れようと、ひとり家に引きこもってしまう人。
とにかくやっかいなものである。
「口くらい聞いてくれないと、思ってること言ってくれないとーわかんないよー」と言うPちゃんに、
「おまえは、暗いんだよ!なんなの?病気?癌なの?いちいち言うのは面倒臭いんだよ。」
などと言ってしまい、少し反省。
大切な人とか、本当の友達とか、あまり多くはいらないやーとつくづく思う。
時間も体力もいくらあっても足りましぇーん。

さあさあいざ、本日は吉祥寺でライブ。
天気もいいし、空き時間もたくさんあるので、街をブラブラしたり、アバンとお茶でもして、本番まで、気持ちよく過ごそう。
今年最後のみみずくずライブ。今年やってきたことを振り返ると今日のライブが、悪いわけないんだよねー楽しみです。

ちなみに今朝の朝ごはんは、ハムエッグとライ麦パンとスープ。
BGMはストーンズのメインストリームのならず者、出窓からさし込むこの陽気。完
璧です!
皆様、吉祥寺で会いましょう!!!ね。