昔から思っていたことである。
35歳を超えたら、オーバー35歳の女子を集めて、ミニスカートを履いて、
ギャルバンドを組むんだ。(ギャルではないから御バンドとなるが、それはシー!)
またまたいつもの空想癖で、バンド名はナニにしようか?初ライブはどこか?衣装は?
曲は?メンバーは?などなど、ふとした折にリアルに想像していた。
エンジェリンヘビーシロップみたいなのがいいけど、あんなギター弾けないし、少年ナイフは大好きだけど、
もう少し、悪い感じも欲しいし、フラメンコ ア ゴーゴーって手もあるけど、あれを35歳を超えた女の色気でやったら捕まるぞ!
って、私が曲を描いて歌うんだから、林レイナの世界に他ならないのだけど。

それはなぜか私が10代の頃から、公言していたことで、気が付けばもう、今年で34歳になるわけだから、
そろそろな話なわけである。
いつもそうなのである。理由もよくわからないまま、こうしたい!とだけ先に思ってしまう。
きっと何かあるのだろうと、後付けで考えるも、どういうことなんだろう?かはよくわからない。
まだまだお子ちゃまだったわたしは、その辺の年頃からこそ、本当の女になれると思っていたのかしら?
←実際はあまり変わらないけど。
ちょっと若いってだけで、ちやほやされなくなってきたその辺からこそ、本当の愛を語るにあたいする思ったのだろうか?
←実際はあまりわからないけど。

東京は高円寺へ出て来て、7年ほどが経つ。
別だんそれについて、その話が進むわけでもないが、ひとつ決めていたことがある!
見つけたぞ!ベースは、こいつだ!!!
Tちゃんである。
Tちゃんは、我々みみずくずがこよなく愛しているスタジオの店員さんであり、MMZレコーズの半ば無理矢理スタッフであり、
それ以上に、今ではすっかりわたしの、悪友である。
高円寺の母である。
ふたりで過ごしてきた季節の中では、いろいろな面白いことがあった。
「天ぷら卵うどん事件」やら、「水槽のかめ事件」やら、「早朝ヒッピー伝説」やら、とにかく数えきれないほどに。
怪しげで、気になるでしょ??
そんな話をしながら(Tちゃん無許可!ですが)ライブをしたいと思う。
だって絶対に面白いから。

ってことでやっちゃいます!

『Gスポーツ』

林 レイナソロ 初のバンドタイプの演奏です。
しかも、ドラムはノビー。知らないひとは感じろ!とにかくわたしにとってハートのファミリーのようなメンツです。
(文脈から誤解を招かぬよう、いちようノビーは男子ですよ。)

「クリトレナ」では例の凸起物を、こちらの「Gスポーツ」略して、Gスポでは、深い深い穴を、探索する旅になるであろう。
穴の世界へようこそ!なのである。

そしてそして、林 レイナソロライブ、今年は早くも、これにて、打ち止め!
だからって、この日のために、新曲まで用意しました。
名曲のリアレンジもいっぱい。
衣装も新調しました!

ってことで、是非とも、夏が終わるまえにみなさま、Gスポーツしましょう。
Gスポで、いい汗かきましょう!

街は阿波踊りの喧騒の中、目もくれず、俺たちGは今日も練習だぜ!