2006年01月

寝たねー、まだ寝るけど。
新年に引き続き、また風邪をひいてしまった。
仕事を休むと、職場の人に迷惑がかかるわ、やろうと思っている予定はのびのびになるわ、薬や何やで出費はかさむは、給料は減るは、寒さが身に染みる週末。
いつもは調子を崩して仕事を休んでも、もぞもぞとここぞとばかりに家仕事など済ます私ですが今回は、ほとんどベットから出ず、2日間、ひたすら睡眠しました。
おかげで、久しぶりに鏡を見ると、産まれ立てのひよこのようなびっくり顔で、髪の毛も心持ち
伸びてる。寝る子は育つねー。

続きを読む

仕事用のパンツを買おうと、黒いズボンを試着してみて、愕然とする。
今までのサイズがパンパンである。なんとかボタンはしまるものの、気が遠くなるほどきつくてこれでは貧血になってしまうので断念。
痩せて出なおしである。
先日対バンした、OボタンDのK君も言っていたが、ここはなんと言う部位だろうか?
ここ数年で、名前のわからない部分に随分と余分ものが増えた。

続きを読む

昔、みみずくずのライブを見に来たJに言われたことがあった。
「歌う健康法やな。」
そのとおりだと思う。
正直言うと、最近、ただ過ぎていく時間に馴染めず、たそがれてばかりいた。
明日の心配ばかりしたり、昨日のことばかり振り返るのは、今を生きていない証拠であろう。
文字どおり売るほどあった私のパッションはどこへ行ってしまったのだろう?
年が明けて、また新しいことがたくさん始まろうとしているのに、気持ちは宙ぶらりんで、
ぼんやりとキャベツ畑のモンシロ蝶を追いかけるように、焦点が定まらない。
それでも毎日の生活の中では、時間に追われ、何度リップクリームを塗っても、唇がささくれる。
寒いぜ、東京。でかすぎるぜ、新宿。人の波、背中押されて地下鉄の階段を上る。
帰り道、誰を思うでもなく空を見上げる。狭いぜ、空。
不思議だな・・・と思う。シンチョウした腰まで背中の開いたブルーのドレスに着替えても、どこか乗りきらない私だったのに。
続きを読む

珍しく?昨日は飲み過ぎた。
I島くんのライブのため、千駄ヶ谷へ。
残業の上、自転車で大雨に降られて、くちゃくちゃになってしまうが、
どうしても諦めきれず慌てて着替えて、家を出た。
トイレもがまんして走って行って良かった。
随分遅れてしまったが、何曲かみれて、嬉しかった。最高だった。
続きを読む

生理の腹イタと、初めての労働での心労で死ぬ。
風邪もまだ完治ではないらしく、ヒーター、ホットカーペット、加湿器総動員しても、寒気が止まらない。
エイミーマンだけが頼りの夜。
夕食は焼きそばとサラダ。
どうしても、歌う気力がなく、借りうた入れを明日以降に伸ばしてもらった。
が、どうにも気になって、詩に手直しを加える。
随分もの言いがしっかりしてきた。

続きを読む

↑このページのトップヘ