2006年09月

終わったーーー

大阪ツアーから慌ただしく、ライブ、Hちゃんの結婚式、等々の
過密スケジュールがいったん終了。

昨日は例の結婚式当日。
式は、皆で協力して、準備しまくったかいあって、とてもとてもハートフルな、素晴らしい時間となった。
新郎新婦はもちろんのこと、みんなの笑った顔がまだ瞼の裏に残っている。
花嫁さんってば、どうしてあんなにも綺麗なのかしら!?すっかり見とれてしまいながらも、
私も、自作の歌を披露。見事に新婦のお涙もちょうだいした。
わたしの方も何度もウルウルくるが、なんとか我慢。
暗いうたこそ歌えど、ステージ?マイク握って涙を流したことは、今だ一度もない。
これもひとつのプロ根性かしら??
その後は、もちろんすっかり夜中まで打ち上がり、下ネタの女王となる。午前中からひとつ用事済ませた後、
労働。座ってごはんを食べる間もなく日が暮れた。 続きを読む

戻り夏の日。

昼間少し暑くて、クーラーをかけてしまう。
クーラーをかけてしまうほど気温が上がっても、もう蝉の声はしない。

先日から、半泣き的に忙しく、久々の休みも、朝から作業に追われている。
同時にやばいことになっていた部屋も掃除、洗濯。
私のキャパは、駅前の立ち飲み屋ほどもないのであろう。
やることがいっぱいになってくると、気持ちばかり焦ってしまい、イライラしてわなわなしてしまう。
タバコを吸いながら、今日はあれやって、これやって、あれやってからこれやる方が速いか!?
って考える前に動けよ!と自分で突っ込む。

先週はライブに兼ねて、大阪プロモーションツアーだったため、慌ただしくたくさんの人にあったり、
ペコペコしたり、コーヒーばかり飲んだりした。
変わらず、みみずくずのことを気にかけてくれる人、応援してくれる人がたくさんいることを、ほんとに嬉しく思う。
どこへ行くにも3人揃って、雁首そろえて行動していたので、

「10年、凄いですねー仲良さそうですねー」
「頑張ってるねー、大変だろうけど、頑張って続けてよー」
と言ってもらう。

そう。みみずくず10周年。みみずくずが10年バンドを続けたというのは、真実であるが、ただの事実であって、
問題は、10年続けた我々が今、何をするか、これが、本題なのである。 続きを読む

友達が下着泥棒にあった。
ちぃさなアパートによくある部屋の外に置いてある洗濯機の中から、
まだ干す前の濡れている状態の洗濯物を、女もののパンツのみを選んで、持っていってしまうらしい。
聞けば、これが初めてではなく、同じ手口で、通算4回目くらいの話らしい。
「へー。」
ピピーピピーっと、洗濯が仕上がってから、干すまでの間をねらい、一目をはばかりながらも
洗濯機のふたを開け、複雑に絡みあった濡れた布切れ(うちだけでしょうか?)の中から、
女もののパンティーのみを見つけ取り出し、素早くポッケやカバンなどに投入、
即座に何ごともなかったような顔をして逃げる。ということか。
で、家に持って帰ってから、それを、干すのか?干さぬのか??

なかなかに、至難の技のような気がするその行為。
近所の奴の犯行じゃねーの?と思う。 続きを読む

12時起床。
働けるときに、働いておかなくては///と仕事を詰め込みすぎて、死ぬ。
昨日は7時帰宅。
明日は休日だというのに、生理前だということもあって、身体が動かない。
トマトと卵とレタスの炒めもの、もずく、ロールキャベツ(初めてできあいのものを買いました。)
のスープを、もの凄い速さで準備して、食す。
ヨ ラ テンゴの新譜、I am not afraid of you and I will beat your uss
を聴く。あーもうめちゃくちゃ好き。ギターのリフに誘われて、皆がだんだんに集まってくる。
それぞれのリズムがひとつになって、力強く淡々と///一曲めからビビッと来るーーーと思った
途端、眠りに落ちてしまう。 続きを読む

↑このページのトップヘ