ここ最近はパソコンの調子が悪かったので、この箱を開けずに居たら、そうとうな開放感と、
充実した時間が送れた気がしました。なわけで、機械音痴なわたくし、ケイタイ以上に、
これに束縛されているようで、なわけでこの日記も、随分とご無沙汰しておりました。

年末のどさくさに紛れて、今日は昼間からビールを飲みました。
幼稚園からの友達Kエの計らいで、午前中からくっさい段ボールが、大阪から届いたのです。
キムチ鍋パーティー。
プレハブのようなところでおっちゃんがやってる焼き肉屋からだそうですが、立派な裏お取り寄せ鍋です。
忘年会のようなものです。
夫婦で訪れたKエ夫妻と、ワイワイ、天太が寝返りをうつのを見ながら、ひたすら食べ続けました。

乳母の友達は、ほぼ100に近くみんな痩せていくのに、私だけが、+3キロほどをキープしています。
よくよく考えると、毎日、なるほど、もの凄い量を食べているはずなのですが、乳をやるたび、腹が減ります。
授乳が終わると毎回、便秘だったウンコが一気に出たすっきり感に似た感覚があって、前に食べたものがなかったことに
なってしまいます。
なかったことといえば、忘年会などといって。
忘れるべきことって、今年はあったかしら?と、毎年思います。
相当なスピードでもの忘れをしていく性分だからかもしれませんが、毎年、別に忘れたいことがありません。
悲しいことや、辛いことがなかったわけではないと思うのですが、
そんなこんなも、忘れたくないなーと思いながら、マッハで忘れていく性格のようです。
そうして、いやらしい事だけを覚えていて、夢にみます。
そこは息子もわたし似のようで、毎晩寝ながら、ニタニタ笑ったり、突然雄叫びをあげたりしています。
親子そろって、寝室が騒がしいです。

今年は、自分にとって、子供を産むという、まさかの事件があった年でした。
人生に、タラレバはないとは思うのですが、今だに自分で自分にびっくりしてしまいます。
馬なんて産まれた途端に立てるのに、、、と、子育てという現実にぐったりしながら途方に暮れる反面、
ではこれが、子供を孕まなかった場合の一年を想像してみると、もっともっと、
例のストレスという言葉で片付けて、毎晩ぶーたれていたのかもしれません。
文句の達人です。

息子を保育園に入れるために、年始に区に提出する書類を作成しました。
三つ子の魂100までの論議もありますが、うまく入園出来れば、働くつもりです。
うちは極度の貧乏なので、経済的理由が一番ですが、それだけが理由ではないです。
もちろん、うたもうたいます。
ライブもやって、レコードも作ります。
息子がかわいくて仕方ないので、他の誰より精一杯愛していますが、島留学(そういうのもあるらしい)に出してもいいくらい、
なんとなく2人の世界だけに、なりたくないです。
とりあえず、
「天太ー、電話よー。」と言っただけで、
「うっせー、ばばー!!!」と言われる日までは、
毎日ワシワシと頭を撫でながら、泣いたり笑ったりさせてもらいます。

明日は大晦日ですね、突然冷え込むようです。
風邪にもインフルエンザにも気をつけて、しっかりお正月したいです。

それではみなさま よいお年を。。。