2009年02月

ちゃんとしないと!しっかりしないと!
相当やってるつもりでも、まったく普通以下だからなー。。。
子供を産んでから、実はそうゆう脅迫観念から逃れられないで居る。
それまでの、適当が染み付いた生活を、思い出しては呆れて、拭き掃除ばかりしています。
自分は中途半端な凡人のくせに、自由奔放でめちゃくちゃな生き方をしているアーティストの自伝とかを読んで、
なーんだ大丈夫じゃん!とかほっとしたりして、まるで中学生なんです。
「わたしだって、かーさんだ!!!」と一盛り上がるんだけどね。
まともな暮らしってやつは、そう簡単には、なかなか板にはつきません。
正直、まともな暮らしがなんなのかを、まずはよくわかっていないのです。
ただ、自分らしい暮らしを見つけて、それを気に入っていたいです。ほど遠いーわな。

近所のスーパーのレジに、長髪の男の人が居ます。
割引率や、商品を声に出して確認したりして、とってもオリジナリティー溢れる店員。
ちょっとキモイ程の個性を出していて、はじめはなんだかうっとおしい存在でした。
最近は3列ほどあるレジの、彼のところにしか並びませんの。
ベビーカーでもだっこ紐でも、赤ちゃん連れだと、ただスーパーで買い物することが、結構大変なのです。
仕事は丁寧だし、とても親切で、少しの量の買い物の時は、品物をわたしのエコ袋の中へ、
買い物かごの中身が、重いものでいっぱいの日には、向こうの台まで運んでくれます。
そして作業しやすい向きに置いてくれる。
安っいスーパーは、人件費削減の通路せませまのレジこみこみの押し合いへし合いですからね。
こんな優しい対応はなかなかないんですの。
そのキモ兄さん見ては、「まじめにやっていこう。」と、思うんですけどね。

ライブをやってきました。
息子が「うえーーー!!!」と、やじを飛ばしてくれました。
うたをうたうのはたのしいしきもちがいい。
そして終わった後の、あの寂しさは、なんなんでしょう?
MCは下ネタでも、終わるといつも眠れなくて、泣いてしまいそうになります。
今回は、ひとりでやることで、いろいろと思うところがありました。
もっともっと歌いたい。
でもこれでしばらくライブはお休み。
少しづつ進めている書き物と、新曲作りをやります!!!
溜め込みまくります。

ライブに来てくれたひとほんとうにどうもありがとうござんした。

いかんいかん。
離乳食ははじまったといえ、まだまだ全然乳母であるこの身、だのにのにからして、飲み過ぎてしまう。
育児も中だるみではないか!?と喝を入れようにも、ビールがウマい。
ウーロン杯も魔法のようにウマい。
(あ、昔のようにとか、そんなは飲んでませんけどね!
スタジオに出入りするようになっては、休憩時間にタバコまで吸いたくなっておる。(禁煙はまだ続行中ですけどね。)
改めて、これまでの自分の人生におけるアルコールと、ニコチンとのつきあいの深さを思い知る私であります。

今週は久しぶりに、高円寺で集った。
私が高円寺に出戻ってから、Sラという店を拠点に知り合った人々の集いである。
年齢、性別(おかま2名を含む。)趣味、思考、仕事、生活、それぞれに、てんでばらばらの人々なのであるが、
それだけに、ひとつテーブルに集まっていると、なんか家族っぽくもみえるんではないか?と思われる。
家族っぽいというよりは、孤児院の経営者とそのスタッフか?訳あり更生施設の同窓会か?
「わたしも無事、こんなにも厚生して、子供まで出来ましたのー。」などと言って笑いあった。
昔は毎晩のように、晩飯を共にしていたのであるが、子持ちになってからは随分ご無沙汰であった。
から、嬉しくてね、飲み過ぎました。

しかし我が家は、本気の低所得家庭であるからして、月に一度の外食や、ひと付き合いひとつでも、結構な家計への打撃になるのが現実。
天太の保育園願書を出しながらも、やっていけんのかなー?と不安になる。
まず、天太よ、すまんが君が犯罪を犯せば、両親は共に、肩書きが無職である。
いえいえ犯罪を犯さなくてもね、肩書きは無職なのである。世の中の不景気も家計に響かないほどにね、うちは貧乏なのである。
だからね、明るく笑顔でいなさい!と言い聞かせてある。
暗くて貧乏とか、デブで性格悪い、とかはね、だめなのである。
そうして天太は、生後7ヶ月。なんと言いつけをよく守る子である。
エレベーターの中でも、スーパーのレジでも、とにかく視線のあう人に毎日、笑顔を振りまいている。
先日も川沿いを散歩していると、ウォーキング中のおばさんに、「もーう、誘拐しちゃうわよー!」と抱きしめられていた。
えらいぞ天太!散歩中でも身なりのしっかりした、品のあるおばちゃんであった。金持ちそうであった。
今度会ったら、子守りを頼もう。

財布の金が底をついてくると、わたしの機嫌が悪くなり、そうすっとPちゃんが何かにつけて攻撃されるのが我が家の常である。
髪型がダサイとか、食べ方が悪いとか、家が汚いとか、なんとかかんとか。肩が凝るとか、のどが痛いとか、天太が重いとかいったことである。
稼ぎや収入とは全く関係のないことを、ぐちぐち言われるのだ。
しかし彼は、わたしの理不尽な言いがかりにも、まったくもって、反論しない。
「本当に、レイナの言うとおりだもんなー。」と言いながら、うまいことしている。
「温和というか、のん気というか!」とわたしが言い出すと、
「図太いというか、無神経というか、ね。」と自ら続けてくる。
そうして、モクモクと、漫画を書き続けている。
情熱か、執着心か、そこまでくると、騙されて、少し納得もしてしまう。エラいと思う。

そうして、自分のやるべきことをブレずに突き進む姿に、ジェラシーを感じてしまう。
わたしだって、歌が歌いたいのに。歌でも歌わないと、生きていけないのに。とまた、ぐちぐちである。
描きかけの物語も、作りかけのうたも、全くなかなか進まない。
知っているのだ。生活のせいにするのは、全くの言い訳なのである。

「レイナももっと歌って、何か書きなよー。オレ、レイナのファンだから、いつだってなんだって楽しみなんだよ。」
あげくの果てはこれである。
わたしも負けずにいってやりたいと思う。
今までよりも、よりシビアな現実だけど、それこそをユーモアを持って楽しめる強さを。
母親になることで、身につけたはずであるから。

はっきし言って、頭が狂っているんじゃないか?と自分のことをよく思います。
それくらいに、毎日のテンションが行ったり来たりで、これは、病気ではないかしら?と
瞬間的に焦ったりするのですが、ま、思い返せば、昔からそんなような質でありまして、
「今に始ったことではないか、」と思い直しては、洗濯物を干しています。

やりたいことがたくさんあるのに、なかなかうまくいきません。
やっと見つけた30分に放心してしまったりするのです。
集中力と記憶力が恐るべく低下しているようでもあります。
でも、育児なんて、少々ボケてた方がうまくいく気もするので、今はよしとしようか!?
と思いながら、クイックルワイパーをせかせかやっています。

日中のほとんどは、天太の世話と、家事に追われているため、夜が勝負です。
焦る気配をさとられまいと、9時頃に天太をノックアウト!したのちです。
少しの書き物や、読書、映画なんかをひそひそ観ます。
悲しいかな、夜だし、天太が寝ているので、ギターは弾けません。
ひそひそドアを閉めたりして、怪しくやっていると、ふと。
で、わたしがやりたいことって、ほんとうにこれだっけか?とまた放心してしまいます。

時々はココロ奪われます。
友達のまみちゃんが好きと言っていた、清水宏の映画に夢中です。
淡々と描かれている人間描写と日常の中に宿る、ユーモアのセンスがとっても好きです。
好きじゃない映画を観たときほど、落ち込むことはないので、とってもココロが救われます。
そうして、この世の中にあるいろいろな芸術に、きっとまだたくさんわたしのココロを奪ってくれるものが
あるのかもしれないわ。こうもしてられない、出会わなくてわよ、すわ。と思います。
そうゆう気持ちになれる時が、とっても前向きで、気持ちがいいです。
だからありがとう。
みーこといい、みかみかんといい、まみちゃんと趣味があうことが多いのかもしれません。
貴重です。

天太が昨日6-7ヶ月検診でした。
8100g、69、2㎝、健康優良でした。
そろそろ母乳の栄養が下がるので、離乳食を進めなくてはいけません。
お酒が、ほんとうに大好きなので、卒乳した時の自分が怖いです。
タカが外れてしまいそうです。
今からPちゃんに子守りを頼んで、スタジオです。
最近は、重たいという言葉を、かわいいと言い換えるようにして、だっこをしています。
天太に比べるので、最近ギターが軽いです。

風太郎企画一周年記念
「み境なし 其の弐」
東高円寺U.F.O CLUB
http://www.ufoclub.jp/
2009年2月15日(日)
OPEN/START - 18:30/19:00
前売/当日 - ¥1,800/¥2,000(+1drink)
Live:林レイナ/ sheep#101
芝居:加藤晃子(笑劇ヤマト魂)/木村奈々恵/千田沙都
DANCE:みるく 他

遅ればせながら詳細です。
早めの時間にさくっと、出ます。
みなさまお誘いあわせの上、ぜひお待ちしています。

↑このページのトップヘ