2009年10月

悪態ばっかしついていたら、大風邪をひいてしまいました。
治ったと思って、夜更かししたら、またまた二度引きしてしまいました。
寒気もするからいかんなーと思い、ついでに息子の天太の熱も計ってみたら、39度3分でした。
ここまで頻繁だと、時々、見て見ぬ振りしそうになります。
インフルエンザでなかったことが救いです。

日記もごぶさた気味ですが、3月に小さな本でも出そうか?と思っておりまして、つまんないこと毎晩書いてます。
小説家のひととか文章書く仕事のひととかって凄いんですね。尊敬します。
書いても書いてもエネルギーを発散出来ず、辛いです。
あ、内容は難しいことたいそうなことなど何もない、電車とかトイレとかでちらっと読むようなプチっとした読み物なんですけどね。
書き終わっても、全くスキっとしません。
やっぱ早くいつでも歌いたいです。

今日は仕事でした。雨だけど、めちゃくちゃ忙しかったです。
久しぶりにカップラーメンを食べました。
シーフードヌードルです。
寒くて、ガスパッチョを出しました。
洗濯物の部屋干しをして、加湿です。
熱は微熱です。
唾を飲み込んでは、喉の痛みを確認しています。
天太が、テレビの中のデーモン小暮をじーっと凝視していました。
水曜日のデモの歌入れが楽しみです。
目の前の川が荒れ狂っていて、昨日のわたしの胸のうちのようです。
まだまだ雨が強いですね。
夜泣きがないよう、祈りながら、寝ます!

おやすみなさい

みなさんこんばんは。
全国的にみんなに心配してほしい人、林レイナです。
だってさーぁ、かまってほしーの☆っていう超うざい人です。
先週あのような、陰気な不眠日記を書きましたところ、限界まで疲れていたんでしょね。
バタンキューで、天太と並んでへそ出しながら、随分たっぷり眠りこけました。おほ。失礼!

だってさー、わたしの人生ってば、なんざんしょ?
臆病を置いて、恐れおののく不幸のイメージからやっと解放された途端、余裕ぶっこいでいる時に限ってだいたいです。
後ろから突然、小さいおじさんに背中をぽん。奈落の底へと、突き落とされるんです。
先週はそんなでした。
耳を疑うような知らせに、鼻をほじっていた指が、第二関節くらいまで、すっぽり入ってしまいました。
秋だしさ、腹が立つのも通り越して、だんだん悲しくなってしまっていましたが、それももう通り越して、無関心です。もういいの。
あほらしくて辞めました。悪い見本にさせてもらいます。
同じ過ちを繰り返す人間は、やっぱり阿呆です。
ひとに迷惑かけないことだけ、心がけてほしいです。
ってことです。

ささ、行きましょ行きましょっ。
ってことで、台風の中、さくさくと、歩いて飲みに行ってきました。
閉店まぎわまで管を巻き、台風を心配してくれた店員ちゃんが、
「あとちょっと待ってくれたら、送っていくよ。」と声をかけてくれたのに、
「何?あんたくどいてんの??」とからみ、
「いやー全然そうゆうわけではなきけどー、、、」と言われ、
「なんなのよ、わたしだって他に行くとこあるんだから、失礼よ!」と言い放ち、
表に出てみて、あまりの強風にびびり、
「送ってくれるって、さっき言ったわよね!」と戻ってきてしまいました。
おほほ。随分失礼!

台風一過。
今日はあまりの空の青さに、これまたひっくりこけながら、シーツを洗濯しました。
すっきりしました。
そうして、前かごに小猿のように天太を入れ、自転車で川沿いを走っていたら、雲と一緒に吸い込まれました。
上を見上げては、「ふぁー。」と頭の悪そうな声を連発する天太。
保育園でインフルエンザが集団発生して、自宅にて密着24時です。
「かーたん!」と呼ばれても、聞こえないふりをすることが増えます。
お互いの妥協案で、おでんくんを見ては、牛乳を飲んでいます。わたしはビールね!
息子よ、コンビニや道ばたで、わたしが飲んでいる銘柄の発泡酒をみかけたら、大声出すのはやめてください。
「あ!!!これこれこれこれ、ね!ね!」ってさ、恥ずかしいからやめてね。
でも最近まで、「台風一過」のことを「台風一家」と勘違いして、まるで、ちゃぶ台ひっくり返すよう台風のようなおとーさんが居ない日のように、おだやかで澄み切った空気の様子だと思い込んでいたわたしの方が、よっぽど恥ずかしいよね。
うふふ。秘密よ。

↑このページのトップヘ