ここ数ヶ月は、長かった。
時計の秒針が一秒一秒刻むのを、じっと睨みつけるように時間がねっとりと過ぎていった。
これでもかというほど、いろんな事が起こった。
自分はちっとも動かずとも、周りでいろんな事がうごめいてるのがわかる。
自分にとって、一番大切なものが何なのか?ずっと試されているようで、ひとつでもその選択を間違ったら
終わりというような感じ。おおげさやけど、少なくとも、本気でそう感じていた。
四方八方からおいでおいでされるのを、なんとか踏みとどまっているような感じやった。
友達が遠くに離れていくようやった。
もっと、おおらかになって全てを受け止めたいという気持ちと、どうしても認められない。
それは違うんだと、じゃあ何が違うんだ?という問いと戦っていた。
そんな嵐の中の、台風の目みたいな場所から、するりと抜け出せたんも、やっぱし音楽のおかげかもしれない。
今は一足お先に梅雨明けのような気持ちで、風に吹かれている。気持ちいい。

ひっさしぶりのみみずくずのスタジオやった。
前ちゃんが遥々やってきた。
大阪と東京という距離じゃなくて、ほんまに遥々という気がして、会えただけでちょっと嬉しく、テンションもあがる。
今回の7月の東京大阪でのみみずくずのイベントは、ドラム、ベース、ギター、ボーカルというシンプルなバンドスタイルでの出演。
ベースサポートにあんちゃんを迎えての、メンバー3人揃ってのステージは実に1年半ぶり。
ロックバンドの原点という形での演奏が、なんや新鮮やった。
毎週練習できるバンドが羨ましい。
正直、みんなのスケジュールを合わせて、スタジオに入る時間を捻出するだけでも四苦八苦の状態。
時間が、おそろしく足りない。なかなかに厳しい状況でもある。
練習中、スタジオの鏡に移って、演奏する自分達の姿を見て、笑けた。
髪はボサボサ、目は真っ赤、みんな妖怪みたいな顔やったけど、目と目があったら、笑っていた。
自分達のバンドで自分達の曲を演奏して、みんなで音を出す喜びの中におった。

気がつけば、みみずくずも16年目か?
続けていくということが、どういう事なのか、まだまだ知らないことがいっぱい出てくる。
今度のライブで、どんなものが出せるか、次のライブがきっと我々のターニングポイントになると思う。
じゃあ、今の僕らには、何が出来るんか?何を表現したいんか、今回ははっきりそれがある。
お客さんに持って帰って欲しい気持ちがある。
言葉で表現すると、こっぱずかしくて、アホみたいやから、音楽で表現するんやと思う。
さー、あと、数週間、やることいっぱいや。

みなさんぜひ、それを体感しに来てください!



『★★みみずくず約1年半ぶりのバンドライヴ決定!★★ 』

みみずくず&JANE-DOE 共同企画
「ムーンリバーサミット」
?七夕編?
7月7日(土) 大阪 南堀江 knave( http://www.knave.co.jp/ )
18:00 Open / 18:30 Start
adv.¥2500(+1D) / Door.¥3000(+1D)
出演:JANE-DOE( http://www.jane-doe.jp/ )
   みみずくず
   情熱マリーとしゃぼん玉ハイスクール( http://jonetsu-web.com/ )
   O.A.)藤本大祐( http://www.fujimotodaisuke.info/ )

?梅雨明け編?
7月15日(日) 東京 吉祥寺 Planet K( http://inter-planets.com/ )
18:00 Open / 18:30 Start
adv.¥2500(+1D) / Door.¥3000(+1D)
出演:JANE-DOE
   みみずくず
   東祥吾SwEG!&サンコンJr.( http://hig.blog.ocn.ne.jp/ ) 
   O.A.)情熱マリ子