ギロッポンでクラフトビール
この日のために前日は少々お酒を控えたので昼からの贅沢ビールが美味しい。
久しぶりに来た六本木は、平日の昼間のコロナ渦にしては人出もそこそこ。
わたしの住む町では見かけないような
小綺麗なんだけど、ちょっと変わった派手バブリー=よく正体がわからん人々
が目に付き、ただすれ違うだけでも面白い。思わず目がいく。
みんな一体なんの仕事して、どんな生活してはるんやろう。
ここ最近はほぼ自宅で過ごす毎日。
はっきり言って飽き飽きする毎日。
しばし家のことなど忘れて、心地よいことばかりの半日は、
あっという間に過ぎ去っていった。
帰り道、これでもかと潜った大江戸線の電車の中、
みなさまソーシャルディスタンスを気にして、お互いが微妙にくっつかないように
静かに工夫して場所とりをしている。
いつもは出来ればドア付近にへばりつきたいわたしも、そんなでずんずんと
中程へ押しやられ、つり革持たずに腹筋で揺れに耐えていると、
目の前の座席にはシャツをはだけたむちむちおっぱいのおねぇさん。
おっぱいだけじゃなくて全体的にむっちむちだったけど、
すっごい谷間だなぁ〜と携帯見るふりして、数駅見とれていた。
女性の方気を悪くしたらごめんなさい。
でもいいなぁ〜こうゆうの。
生感覚。
夏に街行く薄着の女の人を見るのが大好き。
元気が出る。
このままどうにかコロナが収まって
今年もノースリーブ、キャミソール、ホットパンツで街が溢れるといいなぁ。

7月、バンドで配信のライブが決まりそう。
人数限定でお客さんも来てもらえそう。
また報告するね。
待っててね。


IMG_5078


うちの可愛いい可愛いいさんかく紫陽花。
大事に育てていて
あれこれ工夫したり祈ったりしていたのに
今年も2輪しか咲いてくれなかった。。